VPN サーバーとは何ですか?

VPN サーバーは、クライアント デバイスとインターネットの間に安全で暗号化された接続を提供するコンピューターまたはネットワーク デバイスであり、ユーザーがインターネットに安全かつプライベートにアクセスできるようにします。

VPN サーバーとは何ですか?

VPN サーバーは、インターネットに安全かつプライベートに接続できるようにするコンピューター システムです。 VPN サーバーを使用すると、インターネット トラフィックが暗号化され、サーバー経由でルーティングされるため、オンラインで何をしているかを他人に見られることが困難になります。 これは、プライバシーを保護したり、自分の国でブロックされているコンテンツにアクセスしたり、ネットワークにリモートで接続したりする場合に役立ちます。

VPN サーバーは、仮想プライベート ネットワーク (VPN) の重要なコンポーネントです。 これは、クライアントに VPN サービスを提供するように設計されたサーバーです。 サーバーはハードウェアとソフトウェアの両方を使用して動作し、クライアントがそのネットワークに安全に接続できるようにします。

VPN は、ユーザーがインターネットに安全に接続できるようにするプライベート ネットワークです。 インターネット経由で別のネットワークへの安全な接続を作成します。これを使用して、地域が制限された Web サイトにアクセスしたり、公衆 Wi-Fi での閲覧行為を覗き見から保護したりできます。 VPN サーバーは、クライアントと VPN ネットワーク間の接続を管理します。

VPN サーバーは、クライアントとインターネット間のゲートウェイとして機能します。 クライアントとネットワーク間で送受信されるデータを暗号化し、データの安全性とプライバシーを確​​保します。 また、サーバーはクライアントに新しい IP アドレスを割り当てます。これは、クライアントの実際の IP アドレスをマスクするために使用できます。 これは、クライアントの身元やオンライン活動が追跡されるのを防ぐのに役立ちます。

VPN サーバーとは何ですか?

定義

VPN サーバーは、仮想プライベート ネットワーク (VPN) サービスを提供するように設計されたサーバーです。 ハードウェアとソフトウェアの両方を使用して動作し、クライアントがネットワークに安全に接続できるようにします。 VPN サーバーは、Web サイトや別のオンライン サービスに接続する前に、通過するすべてのトラフィックを暗号化し、VPN プロバイダーのサーバーを経由してトラフィックをルーティングする責任があります。 これは、インターネット上でのユーザーの身元とアクティビティを偽装するのに役立ちます。

システムを教えてください。

VPN サーバーは、ユーザーのデバイスと VPN サービス プロバイダーが運営するリモート サーバーとの間に暗号化された接続を作成します。 すべてのインターネット トラフィックは、「トンネル」とも呼ばれるこの暗号化された接続を通じてルーティングされ、ユーザーのデータが覗き見から保護されます。 次に、VPN サーバーは、ユーザーが接続しようとしているサイトにデータを暗号化して ISP サーバーから安全に送信します。

VPNサーバーの種類

VPN サーバーには、リモート アクセス VPN とサイト間 VPN の XNUMX 種類があります。 リモート アクセス VPN は、遠隔地からプライベート ネットワークにアクセスしたい個人によって使用されます。 このタイプの VPN サーバーは、従業員が自宅や旅行中に仕事ができるようにするために企業で一般的に使用されています。 サイト間 VPN は、組織が複数のネットワークを接続するために使用します。 このタイプの VPN サーバーは、複数の拠点を持つ企業でよく使用されます。

VPN サーバーは、安全な接続を確立するためにさまざまなプロトコルを使用します。 最も一般的なプロトコルには、OpenVPN、IKEv2、L2TP/IPSec などがあります。 各プロトコルには独自の長所と短所があり、プロトコルの選択はユーザーのニーズによって異なります。

結論として、VPN サーバーは、オンラインのプライバシーとセキュリティを保護したい人にとって不可欠なツールです。 ユーザーのデバイスと VPN プロバイダーのサーバーの間に暗号化されたトンネルを作成し、ユーザーのデータを覗き見から守ります。 VPN サーバーにはさまざまな種類があり、それぞれに独自の長所と短所があり、サーバーの選択はユーザーのニーズによって異なります。

VPN サーバーを使用する理由

VPN サーバーは、ユーザーにいくつかのメリットを提供できる強力なツールです。 このセクションでは、VPN サーバーの使用を検討すべき主な理由のいくつかについて説明します。

オンラインプライバシー

VPN サーバーを使用する主な理由の XNUMX つは、オンライン プライバシーを保護することです。 インターネットに接続すると、ISP からオンライン アクティビティの追跡に使用できる IP アドレスが割り当てられます。 ただし、VPN サーバーに接続すると、インターネット トラフィックが暗号化され、IP アドレスが VPN サーバーの IP アドレスに置き換えられます。 これにより、誰でもあなたのオンライン活動を追跡することが非常に困難になります。

セキュリティ

VPN サーバーを使用するもう XNUMX つの大きな利点は、セキュリティの強化です。 VPN サーバーは暗号化プロトコルを使用してインターネット トラフィックを保護し、サイバー犯罪者が個人情報を傍受して盗むことをより困難にします。 公衆 Wi-Fi ネットワークはセキュリティで保護されていないことが多く、簡単に侵害される可能性があるため、これは特に重要です。

地理的に制限されたコンテンツへのアクセス

VPN サーバーは、地域制限を回避し、お住まいの地域では利用できないコンテンツにアクセスするのにも役立ちます。 たとえば、米国外から Netflix US を視聴したい場合は、米国にある VPN サーバーに接続すると、インターネット トラフィックが米国から送信されているように見えます。 これは、厳格なインターネット検閲法がある国に住んでいて、ブロックされた Web サイトにアクセスしたい場合にも役立ちます。

要約すると、VPN サーバーは、強化されたオンライン プライバシー、セキュリティ、地理的に制限されたコンテンツへのアクセスを提供できる強力なツールです。 インターネット トラフィックを暗号化し、IP アドレスを VPN サーバーの IP アドレスに置き換えることにより、個人情報を保護し、オンラインでの匿名性を保つことができます。

VPN サーバーの選択方法

VPN サーバーを選択する場合、可能な限り最高のエクスペリエンスを確保するために考慮すべき要素がいくつかあります。 以下の点に留意してください。

サーバーの場所

VPN サーバーを選択する際に考慮すべき最も重要な要素の XNUMX つは場所です。 サーバーが物理的な場所に近いほど、接続は速くなります。 ただし、地理的に制限されたコンテンツにアクセスしようとしている場合は、適切な場所にあるサーバーを選択する必要があります。 ほとんどの VPN プロバイダーは幅広いサーバーの場所から選択できるため、ニーズを満たすものが見つかるはずです。

インフラ

VPN サーバーのインフラストラクチャも重要です。 各場所に複数のサーバーを備えた堅牢なインフラストラクチャを備えた VPN プロバイダーを探してください。 これにより、多くのオプションから選択できるようになり、高速で信頼性の高いサーバーを常に見つけることができます。 さらに、サーバーが高速で安全であることを保証するために、高品質のハードウェアとソフトウェアを使用しているプロバイダーを探してください。

容量

VPN サーバーの容量も考慮すべき重要な要素です。 選択したサーバーに、生成されるトラフィック量を処理するのに十分な容量があることを確認してください。 ストリーミングやゲームに VPN を使用している場合は、遅延やバッファリングが発生しないように、大容量のサーバーが必要です。

VPN サーバーを選択するときは、使用している VPN プロバイダーを考慮することも重要です。 市場でトップクラスの VPN プロバイダーの一部を以下に示します。

  • ExpressVPN
  • プライベートインターネットアクセス
  • NordVPN
  • ウインドスクライブ
  • プロトンVPN
  • 私をかくまってください
  • TorGuard
  • IVPN
  • VyprVPN
  • Mullvad VPN

これらのプロバイダーはそれぞれ、さまざまなサーバーの場所、インフラストラクチャ、容量を提供しているため、ニーズを満たすものを見つけることができるはずです。 時間をかけて各プロバイダーを調査し、評判が良く信頼できるプロバイダーを選択してください。

VPNサーバーのセットアップ

VPN サーバーのセットアップは、オンラインのプライバシーとセキュリティを保護するための優れた方法です。 このセクションでは、VPN サーバーを設定する際に考慮する必要があるハードウェアとソフトウェアの要件、VPN プロトコル、同時接続について説明します。

ハードウェアとソフトウェアの要件

VPN サーバーをセットアップするには、次の要件を満たすコンピューターまたはサーバーが必要です。

  • 少なくとも 64 つのコアを備えた 2 ビット プロセッサ
  • RAMの4ギガバイト
  • 100 GB 以上のハード ドライブ空き容量
  • ネットワーク インターフェイス カード (NIC)

ソフトウェアに関しては、VPN サーバー ソフトウェアをコンピューターまたはサーバーにインストールする必要があります。 一般的な VPN サーバー ソフトウェア オプションには、OpenVPN、SSTP、PPTP、IKEv2、SoftEther、WireGuard などがあります。

VPNプロトコル

VPN サーバーをセットアップするときは、適切な VPN プロトコルを選択することが重要です。 VPN プロトコルは、接続の速度とセキュリティの両方を決定します。 最も人気のある VPN プロトコルの一部を次に示します。

  • OpenVPN: OpenVPN は、安全性と柔軟性が高いオープンソースの VPN プロトコルです。 幅広いデバイスやプラットフォームと互換性があります。
  • SSTP: SSTP は、Microsoft によって開発された VPN プロトコルです。 安全性が高く、Windows デバイスでサポートされています。
  • PPTP: PPTP は古い VPN プロトコルであり、他のオプションほど安全ではありません。 ただし、依然として広くサポートされており、セットアップも簡単です。
  • IKEv2: IKEv2 は安全性が高く、ほとんどの最新のデバイスとプラットフォームでサポートされている VPN プロトコルです。
  • SoftEther: SoftEther は、安全性が高く、幅広いデバイスやプラットフォームと互換性のあるオープンソースの VPN プロトコルです。
  • WireGuard: WireGuard は、安全性が高く、最新のデバイスとプラットフォーム向けに設計された新しい VPN プロトコルです。

同時接続

VPN サーバーをセットアップするときは、サポートする同時接続の数を考慮する必要があります。 同時接続数は、使用しているハードウェアとソフトウェアによって異なります。 一部の VPN サーバー ソフトウェア オプションは無制限の同時接続をサポートしますが、他のオプションは少数のみをサポートする場合があります。

サーバーに接続する VPN クライアントの数を考慮することも重要です。 一部の VPN クライアントは他のクライアントよりも多くのリソースを必要とするため、サーバーが負荷を処理できることを確認する必要があります。

結論として、VPN サーバーのセットアップは、オンラインのプライバシーとセキュリティを保護するための優れた方法です。 ハードウェアとソフトウェアの要件、VPN プロトコル、同時接続を考慮することで、VPN サーバーの安全性と信頼性を確保できます。

VPNサーバーの使用

VPN サーバーの使用に関しては、留意すべき重要な要素がいくつかあります。 このセクションでは、VPN サーバーへの接続方法、VPN トンネルとは何か、VPN クライアントの使用方法について説明します。

VPNサーバーへの接続

VPN サーバーに接続するには、デバイスに VPN クライアントがインストールされている必要があります。 クライアントをインストールしたら、VPN サーバーにアクセスするために、パスワードを含むログイン資格情報を入力する必要があります。 接続すると、デバイスは VPN サーバー経由でルーティングされ、安全な接続が確立されます。

VPNトンネル

VPN トンネルは、デバイスと VPN サーバーの間に作成される暗号化された接続です。 このトンネルにより、閲覧アクティビティ、ネットワーク トラフィック、ファイルのダウンロードがすべて安全かつプライベートに保たれます。 また、公衆 Wi-Fi ネットワークの使用時に発生する可能性のある DNS リークから保護するのにも役立ちます。

VPNクライアント

VPN クライアントは、VPN サーバーに接続するためにデバイスにインストールするソフトウェアです。 このソフトウェアは通常、VPN サービス プロバイダーによって提供され、デスクトップ、ラップトップ、モバイル デバイスなどのさまざまなデバイスで使用できます。 オンライン プライバシーを確​​実に保護するには、信頼できる VPN クライアントを選択することが重要です。

VPN サーバーを使用する場合、すべてのプロトコルが同じように作成されているわけではないことに留意することが重要です。 プロトコルには、高速ですが安全性が低いものと、低速ですが安全性が高いものがあります。 ニーズを満たすプロトコルを選択することが重要です。

さらに、VPN サーバーを使用する場合は、ローカル ネットワークに注意することが重要です。 たとえば、公衆 Wi-Fi ネットワーク上で VPN サーバーを使用している場合、ネットワーク上の他のユーザーからの攻撃に対して脆弱になる可能性があります。 安全な接続を使用し、P2P 共有やトレントを避けることが重要です。

全体として、VPN サーバーを使用すると、オンライン プライバシーとブラウジング アクティビティを保護することができます。 デバイスと VPN サーバーの間に安全な接続を作成することで、データが暗号化され、オンライン アクティビティがプライベートに保たれることを保証できます。

VPN サーバー使用の課題

VPN サーバーを使用する場合、ユーザーが遭遇する可能性のあるいくつかの課題があります。 このセクションでは、最も一般的な課題のいくつかと、それが VPN エクスペリエンスに与える影響について説明します。

帯域幅の制限

VPN サーバーを使用する際の最も一般的な課題の XNUMX つは、帯域幅の制限です。 VPN を使用するとインターネット接続が遅くなる可能性があるため、ビデオをストリーミングしたり、大きなファイルをダウンロードしようとしている場合にイライラする可能性があります。 これは、VPN がインターネット トラフィックを暗号化するため、セキュリティ層が追加されますが、より多くの処理能力と帯域幅が必要になるためです。

帯域幅の制限を回避するには、インターネット接続をアップグレードするか、より高速な VPN サーバーを選択する必要がある場合があります。 一部の VPN は、スプリット トンネリングなどの機能も提供しており、どのアプリや Web サイトが VPN 接続を使用し、どのアプリや Web サイトが通常のインターネット接続を使用するかを選択できます。

インターネット検閲

VPN サーバーを使用する場合のもう XNUMX つの課題は、インターネット検閲です。 一部の国や組織では特定の Web サイトやサービスへのアクセスがブロックされているため、制限された場所からアクセスしようとするとイライラすることがあります。 VPN を使用すると、インターネット トラフィックを別の場所にあるサーバー経由でルーティングすることで、これらの制限を回避できます。

ただし、一部の国や組織では VPN トラフィックも積極的にブロックしていることに注意することが重要です。 つまり、VPN を使用している場合でも、特定の Web サイトやサービスにアクセスできない可能性があります。

VPN のブロック

インターネット検閲に加えて、一部の事業体は VPN トラフィックを積極的に完全にブロックする場合があります。 これには、政府機関、ホテルや公共の Wi-Fi ネットワーク、さらには一部のリモート サーバーが含まれる場合があります。 リモート作業やホスティングに VPN を使用している場合、これは大きな課題となる可能性があります。

VPN のブロックを回避するには、L2TP/IPSec など、ブロックされる可能性が低い VPN プロトコルを選択する必要がある場合があります。 検出を避けるために、専用の IP アドレスまたは VPN ハードウェア デバイスの使用が必要になる場合もあります。

全体として、VPN サーバーを使用すると、個人データと閲覧履歴をスヌープやサイバー犯罪者から保護し、地域制限を回避し、どこからでも Netflix US にアクセスできるなど、多くの利点が得られます。 ただし、特にリモートワークやホスティングに VPN サーバーを使用している場合は、VPN サーバーを使用する際の課題と制限を認識しておくことが重要です。

もっと読書

VPN サーバーは、仮想プライベート ネットワーク (VPN) サービスを提供するように設計されたサーバーです。 これにより、クライアントはハードウェアとソフトウェアの両方を使用してネットワークに接続できるようになります (出典: TechRadar)。 VPN プロトコルは、VPN サーバーが ISP のサーバーおよび訪問先のサイトと「通信」するための一連のルールです。 プロトコルは接続の速度とセキュリティの両方を決定するものであり、非常に重要です (出典: ハウツーオクトー)。 VPN を使用すると、インターネット経由で別のネットワークへの安全な接続を作成し、地理的制限を回避し、公共 Wi-Fi でのアクティビティを保護し、BitTorrent などのソフトウェアを閲覧および使用するときに実際の IP アドレスを隠すことができます (出典: ハウツーオクトー).

関連するインターネット セキュリティ用語

ホーム » VPN » VPN用語集 » VPN サーバーとは何ですか?

最新情報を入手してください。 ニュースレターに参加する
今すぐ購読して、購読者限定のガイド、ツール、リソースに無料でアクセスしてください。
いつでも購読を解除できます。 あなたのデータは安全です。
最新情報を入手してください。 ニュースレターに参加する
今すぐ購読して、購読者限定のガイド、ツール、リソースに無料でアクセスしてください。
いつでも購読を解除できます。 あなたのデータは安全です。
共有する...